大変さはあるけれど

私の夫はIT関連の会社に勤めているのですが、仕事が忙しく朝は普通に出て、帰ってくるのは日付が変わってから、という生活をしています。
IT業界は3K、7Kとも言われ、近年ではきつい仕事だというイメージがありますが、何も分からず夫の帰りを待つ妻の意見としてもやはり、そうだと思うとしか言えないです(笑)

毎日疲れた顔をして家を出て、疲れた顔をして帰ってくるので、何度も「転職したら?」と言いました。幸い知り合いがたくさんいるので、転職先はなんとかなる状況ではあるので、わざわざ大変な仕事をすることはないと思うのですが、なぜだか夫は、きつい疲れたとは言っても「辞める」とは言わないのです。
それはなぜかと聞くと、夫は「大変だけどやりがいがある」と言うのです。
毎日私に愚痴を言う割にはそんなこともあるんだ、と意外にも思ったりしたのですが、そうらしいのです。

この業界は実に早く物事が動くので、常に情報を追っていなければいけません。
そのための情報収集力が磨かれたり、仕事をし続けられる体力もついたりして、なにかと実になっているそうです。
そのおかげか、休日に11ヶ月の娘の相手をしている方が楽だと言うから、日頃その娘の相手で疲れている私には驚きです。(環境の差もあるでしょうが)
そして、IT業界で働く寿命は30代だと言われているので、それまで頑張れればいいや、とも考えてもいるようです。
おいおい、その後どうするんだよ、と言いたくなりましたが、今のような生活を続けていけるわけもないので、転職先を探してもらうしかなさそうです。

いずれにしても、仕事をする上で大変じゃないことなどないとは思うので、大変ながらも、やりがいをみつけてやることが必要です。
そのやりがいがあるのならば、頑張って欲しいです。
転職の他、フリーで活躍するという選択肢もいずれは持ってもらいたいものです。

ただし、フリーとして独立するのであれば、いまよりも給与面は不安定になるかと思うので、そのときはしっかり私も収入を確保していこうと思います。主人にはやりがいを感じる仕事でいつか自分の力を試してみてもらいたいなと思っています。

Leave a reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>